【百合かも】学園アリスの樋口先生が描く、姉妹の絆の物語「手紙」が花ゆめに掲載!



「学園アリス」で知られる樋口橘の新作読み切り「手紙」が、本日3月5日に発売された花とゆめ7号(白泉社)に掲載されている。
 
「手紙」は両親の離婚により別居している姉妹が、手紙を介して繋がっていく物語。お笑い芸人の娘として育った姉妹の愛憎と絆が、センターカラー100ページという大ボリュームで描かれた。樋口のブログでは、取材で大阪を訪れた際のエピソードなど制作秘話が明かされている。なお今作を収録した短編集が夏頃に発売される予定。

引用先:「学アリ」の樋口橘、花ゆめで姉妹の文通描く新作100P : コミックナタリー

 

 学園アリスの樋口橘先生が、離れ離れになった姉妹が文通を通して繋がっていく読み切り漫画「手紙」が花とゆめ7号に掲載!

 学園アリスでは蜜柑と蛍の微百合も楽しめたので、今作の読み切りも少し期待したいところです。