【レビュー】こなみっくす! (1) (まんがタイムKRコミックス フォワードシリーズ)

内容紹介
世界初の”見えない”アイドル!
海流、岬、凪紗らで構成されるアイドルユニット「Cherrysea(チェリシィ)」。
一見三人組のこのユニットには実はもう一人、大洋こなみというメンバーが居た。
類まれなる歌唱力を持ちながらその反動で存在感が薄くなり、姿が見えなくなってしまうこなみのアイドル活動は……!?

——————

百合度
★★★☆☆☆(C)
スキンシップ度:
★★★☆☆☆(C+)

 主人公のこなみは歌唱力抜群でも、なぜか歌を歌うと存在が薄くなってしまう上に、他の3人がビジュアルも良いということもあり、周りに認知されない残念少女。物語の序盤で脱退騒ぎを起こしたり、行動力はあるようなのですが、仲の良いマネージャー(♀)にうまく転がされて空回りしている感じがあります。でもそんな所も好印象。

 百合的には、こなみとマネージャーは昔からの友達のようで、二人の間も良好なので百合的にはいい二人ですね。それと海流は硬いイメージを最初は持っていたのですが岬にセクハラしたりと、この子も百合指数高めで要チェック!