【レビュー】およしになって! 蘭丸さん (ヤングジャンプコミックス)


内容紹介
華の大江戸──のような場所。都会の片隅で可憐に便利屋稼業を営む蘭丸さんとお手伝いアンドロイド・えみりだが、どういうわけかさっぱり依頼が来ないのが悩み。大手にのし上がり、セレブな暮らしを送るべく、頼まれてもいない事件の解決に首を突っ込むが…!? 美少女満載新時代大江戸ファンタジー活劇!!
———-
百合度
★★☆☆☆☆(D+)
スキンシップ度:
★★★☆☆☆(C-)

 女性主人公なので百合を期待して購入。作者はあの「武蔵野線の姉妹」のユキヲ先生です。

 あいかわらず残念系主人公を書くのが好きなようで、今巻の主人公である蘭丸ちゃん(表紙左)も容姿も良く見えるのですが、作中ではあまりモテていません。

 百合的にはあまり強くなく、男性比率も途中から高めになるので、あまり百合作品として楽しむ作品ではありませんでした。残念。

 ただ、途中から参加するくノ一が蘭丸のことを可愛いと言ったり、抱き着いたりしているシーン等は有ります。まぁ痴女キャラなので、どこまで本気なのかわかりませんが。

 因みにこの作品は、単巻漫画でこの巻で完結してしまいます。