紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース)

紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース) 紅殻のパンドラ (1) (カドカワコミックス・エース)
(2013/03/08)
六道 神士

商品詳細を見る

全身を機械化した「完全義体」を持ちながら、天涯孤独な天然少女が初めて心を許したのは…実は世界征服を目論む女マッドサイエンティストと、地上最凶の美少女型殺人アンドロイドだった! ?
ゆる~い百合からガチ百合の間ぐらいが好きな方にオススメ!
今のところ、出てくるキャラクターは女性のみです。
世界観や物語の原案はあの攻殻機動隊の士郎正宗氏で、少し暗めのSFなのかと思ってたのですが、
物凄いハイテンションコメディでした。
「地上最凶の美少女型殺人アンドロイド」と説明にはありますが見た目はネコ耳メイドのクラリオンに
一目惚れ(?)してしまう主人公の福音(ネネ)ちゃん。
ことあるごとにクラりんに抱き着いてなでなで。
でもクラりんは、まだデレてないのですごい嫌そうな顔で耳に触らないようにと牽制しています。
ただ、この二人。戦闘準備として、どうしてもやらなければいけない事があるのです。
それがなんと、ネネがクラりんの下腹部の中に手を入れて触ってあげる必要があり、
そのシーンは二人とも恍惚な表情で、してるようにも見えて妙にエッチィですね。
物語はこの二人を主軸にして展開していきそうなので次巻以降では
クラリンがデレるシーンとか期待したいですね(*゚∀゚)=3
ネネさん!早く耳を触らせてもらえるようになってイチャイチャしてくださいヽ(゚∀゚)ノ
■不服クラりん
DSC_0113.jpg
■婦々漫才
DSC_0122.jpg
ネネさん、そっちの気はないって言ってたのに、満更でもないご様子。
■※誤植じゃないです
DSC_0119.jpg
ネネさん間違いなく襲う気ですね。
■※戦闘準備です。
DSC_0125.jpg
※戦闘準備です。