想いの欠片 1

想いの欠片 1 想いの欠片 1
(2011/07/30)
竹宮ジン

商品詳細を見る

amazon内容紹介
ガールズラブひとすじの作者初の長編コミック第1巻。ひとりの少女の女性遍歴を鋭く優しく包み込むように描いて「楽園」本誌&web増刊で大好評のシリーズです。GLコミックスの棚の新定番。
一昨日発売していたそうです。まだ読んでないのでレビューは後ほど。
【追記】
作品を読んだのですが実は困っています。
その理由はこの漫画の構成にあります。
今回の「想いの欠片 」には2本の話が詰まっていて、主人公の話と主人公が行きつけの喫茶店の女性マスターの話です。
どちらも同姓同士の恋愛での苦悩や葛藤などを描いていて、女性同士の恋愛感や一方通行の三角関係などとても展開が気になるのですが
のですが!
両お話ともちょうど良いところで終わるんです!
なんという生殺しですか(#゚Д゚)
はやく続きが見たくてしょうがないのにですよ!?
しかも連載している雑誌「楽園」は年に3回しかでないので、下手したら次巻を2年近く待たされるわけです。
これは困ったヽ(;´Д`)ノ
仕方ないので雑誌で追いかけようか迷っています(´ε`;)