【レビュー】深海魚のアンコさん(1) (メテオCOMICS)

内容紹介
人魚の受け入れが盛んな町で暮らす、人魚好きの高校生・若狭乙見(ワカサ オトミ)。そんな乙見がご執心なのは、チョウチンアンコウの人魚アンコさん。誘引突起を光らせ、猫やツンデレ熱帯魚の人魚・ベタ子ちゃんを撃退するアンコさんが気になって仕方がない乙見は、ひょんなことからアンコさんの秘密を知ってしまう。果たしてその秘密とは!? [COMICメテオ]超期待の大型新人が登場!

———–

百合度
★★★☆☆☆(C+)

スキンシップ度:
★★★☆☆☆(C+)

好み度:
★★★☆☆☆(C)

#===================================

■作品感想

 人魚が人間と一緒の学校に通っている世界で、大の人魚好きの「若狭乙見(ワカサ オトミ)」はクラスメイトのアンコウの人魚であるアンコと仲が良く、登下校を共にする仲。その二人が、いろんな人魚や周りの人たちと魚の習性やコンプレックスに翻弄されたりする魚系友情コメディ漫画。

 出てくる人魚はみんな、人間の足を不思議な薬で保っていて、その薬が切れてしまうと下半身だけ魚に戻ってしまいます。アンコもその例にもれず、アンコウの下半身になるのですが、当人はそれにコンプレックスを持っていて、あまり周りに見せたがりません。なにより、人魚界では尾びれを見せたりするのはエッチな事らしく、「尾びれを見せてよ」と言うとセクハラになるそうです。

 そんな人魚たちが自分の習性に振り回される話も多く、例えばアンコがもつ誘因突起と呼ばれる提灯に惹かれてしまい、いろんな女の子たちがメロメロになってしまうお話等も有り、百合的にも美味しいお話が多々あります。

 

 

■百合推しシーン

人魚って獲物を釣ってどうするんですかね?美味しく頂いちゃうんですかね?(意味深
DSC_1037

アンコが覚醒するとハーレムなんて余裕のようです。
DSC_1048

ベタ子VS紅目
DSC_1055

ベタ子のファン(?)。最愛のベタ子にprprしてもらうと良いですよ。
DSC_1061

ずっと一緒宣言
DSC_1070