【まどか☆マギカ】「新編」を見る前に「前後編」との矛盾について書いた記事で復習してみる。


『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語』の続編にして、劇場版初の完全新作となる『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編] 叛逆の物語』がいよいよ今週、10月26日(土)より全国公開となる。

鹿目まどかの貴い犠牲によって、魔法少女たちの絶望の連鎖は断ち切られ、新たな理が生まれた世界。『[新編]叛逆の物語』のストーリーは、テレビシリーズや先の劇場版2作のエンディングを経た世界から始まる……はずだが、予告編やチラシなどからは、どうしても矛盾した情報が読み取れる。劇場公開前に、その6つの矛盾をみておこう。

引用先:『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語』  “続編”なのに繋がっていない6つの矛盾 : エキサイトアニメ

 中々に興味深い記事でした。まどか☆マギカは伏線も多いですし、設定なども細かいので映画を見る前に復習しておくのもいいですね!
 
 特に「【4】魔獣と戦う運命の魔法少女たち。しかしその新たな敵はナイトメアとなっている」を見ると、また別の世界の話なのか、それともほむほむがいろんな時間軸を飛び回るのかなど、想像が膨らみますね!もちろん管理人は映画公開当日に見に行きますよ( `д´)b