【レビュー】艦隊これくしょん -艦これ- アンソロジーコミック 横須賀鎮守府編(1)


内容紹介
コミッククリア型『艦これ』アンソロ1番艦 抜錨します!

ぱぁんぱかぱーん! 『艦隊これくしょん』アンソロジーコミックが早くも登場!
作家陣がそれぞれの艦娘愛を、ちょっとぉ……やり過ぎじゃないかしら、というぐらいぶつけた作品が詰まっています。
ベテラン提督はもちろん、新規着任提督にもおすすめできる1冊です。ヨーソロー!
カバー:京極しん 作家:桃井涼太、津留崎優、爆天童、種田優太、ピアイ才ほか

———–
百合度
★★★★★★(E ~ S)

スキンシップ度:
★★★☆☆☆(E ~ C)
#===================================

■作品感想
姉妹艦やカップリングのしやすさもあって百合要素も多分に含まれていました!
特に
・おつかいに行こう!
・幸運艦とお姉ちゃん
・あ×か
と、上の三作品は好みでした。

全体的に百合:ノーマルの比率は6:4くらいでしょうか?
提督が男性でも提督とは関係ないところで百合百合してるのも有るので、

百合好きには中々美味しいアンソロでした(*´σー`)

■百合推しシーン
・おつかいに行こう!
 お姉ちゃんなのに龍田ちゃんに甘えたい天龍ちゃん可愛い
DSC_0632

 大井っち分補充(そろそろゲームで顔出してくれてもいいのよ?・・・切実に)
DSC_0638

 全くけしからん胸だよ。お姉ちゃんもちょろい。
 だがそれが良い!!
DSC_0643

・幸運艦とお姉ちゃん
 瑞鶴ちゃんご乱心
DSC_0647

・あ×か
 こっちの瑞鶴ちゃんはなにやってんすか
DSC_0659

 なに食べてもらう気だったんでしょうねぇ
DSC_0650